本文へ移動

役員紹介

取締役会長 奥澤國男

 「お陰様で50年」
平成30年12月で、表面処理鋼板専業コイルセンターとして50年の節目を迎えます。お取引先様には今日までのお引き立てに深く感謝申し上げます。ご厚情に報いるべく、尚一層の研讃を積む所存でございますので、よろしくご指導のほどお願い申し上げます。創業以来、私共は金属加工のお客様に取りまして『何がお役に立つことなのか』を常に考えて参りました。日々の作業はもちろん、機械設備においてもお客様のニーズに沿った設備を導入し、お役に立つべく方法を模索してきました。
製造業は海外への生産移転に伴い、経済のパイが小さくなり、その結果、多品種・小口ットが主流の生産になりました。なおかつ、時間のコストが生産において大きな比重を占めています。弊社はそれを時代のニ ーズとして捉え、活路として参ります。今日までに培った技術にご期待いただければ幸いです。
 

代表取締役社長 奥澤健二

「奥澤ブランドの確立」
奥澤ブランドとは・・・”泥臭く動き回る営業”、”‘キメ細かい討応”、そして”表面処理鋼板 のパイオニアとして培った品質”これこそが弊社を支えてきた基本であります。
 今後も、基本を守り、先を見据え、バランス感覚を持ちながら、時代の変化にただ流されることのない、芯の通った人情派コイルセンターであり続けることで、お取り引き先各社様と共存共栄していければ幸甚です。 また法令順守、環境対応、地域貢献といった、ますます高まる時代のニーズにも機敏に対応し、付加価値の高いサービスをご提供させていただきます。
『困った時の奥澤頼み』とご評価いただけるよう、常にお客様重視で遭進していく所存でございますので、今後共ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
 
 

常務取締役 高松利明

主に「製造部門担当」 重点項目は 「安全・品質・環境」   自称「仏のたかまつ」
 
 

常務取締役 田中利幸

主に「総務部門担当」 重点項目は 「財務・人材・福利厚生」   性格は「まじめの他に何も無い」
 
 

取締役営業部長 鈴木一義

主に「営業部門担当」   重点項目は 「販売・収益・顧客満足」   通称「メタボすずき」
2019年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    営業日カレンダー
  • 稼働日
  • .
奥澤産業株式会社
小山表面処理鋼板センター
〒323-0804
栃木県小山市萱橋1210-1
TEL.0285-49-1221
FAX.0285-49-3394
TOPへ戻る